無題

店頭販売のみとなります

 

9月25日(月)  「絹ごま揚」 

通常80円を  60円 で販売いたします。

 

絹かつお揚

京都・宇治に開業し、今年で44年目。
インゲン豆で有名な隠元禅師を開祖とする黄檗山萬福寺の近くに店を構え、地元のお得意様や住民の方々に支えられながら、日々豆腐・油揚の製造販売をさせて頂いています。

本日の特価

 
 
  • 通信販売
  • 移動販売

真柴豆腐店とは?

豆腐
おきゃくさんのおばあちゃんから言われました。「豆腐はやわらかいけど角がある。そんな男がええで」と。五感が刺激されるような印象的な言葉でした。おばあちゃんのレベルで豆腐が作れるかが今の課題です。
油揚
萬福寺の晋茶料理では油揚を開いて使われるので、形、厚み、ムラのない皮の強度など高い要求をいただきます。日々豆の状態が変化する中で常に完成度を保つのが最も難しい商品です。が、当店で売上が最も多いのもこの油揚なのです。料理の名脇役、油揚は奥の深い食べ物だと思います。

唯一のこだわりは・・・